通勤が楽しくなる!わが家の初期型カスタムGROMを紹介します!

【GROMカスタム】通勤が楽しくなる!わが家の初期型カスタムGROMを紹介します!

わが家のGROMは、2015年7月に購入したGROMの初期型になります。

GROMの購入先は、HONDAウィングの系列店になります。納車に合わせてカスタムパーツを取付けてもらい、マフラー、シート、ミラーなどドレスアップパーツを中心に変更しています。

GROMの納車時に取付けたカスタムパーツ

納車時に取付けてもらったカスタムパーツは以下のモノになります。

・KITACO製GPRマフラー

キタコ(KITACO)
¥37,655 (2022/06/18 13:36時点 | Amazon調べ)

・KITACO製アイディアルシート(ブラック/レッド)

キタコ(KITACO)
¥30,025 (2022/06/20 06:55時点 | Amazon調べ)

タナックス製ナポレオンリュートミラー

・KITACO製ヘルメットホルダー

KITACO製ウインカーレンズセット(スモーク)

・KITAKO製ユニオンバーエンドキャップ(レッド)

・KITAKO製シュラウドメッシュシート(レッド)

キタコ(KITACO)
¥3,294 (2022/06/20 06:55時点 | Amazon調べ)

・KITAKO製サイドアクセントカバー(レッド)

キタコ(KITACO)
¥3,000 (2022/06/20 08:09時点 | Amazon調べ)

見た目重視の「ドレスアップパーツ」てんこ盛り仕様になっています。

のちに以下のカスタムパーツもGROMに取付けました。

Szmsmy製汎用バックミラー(M10)を取付け

汎用バックミラー

GROMの納車時に、「タナックス製のナポレオンリュートミラー」の形が気に入って取り付けていました。しかし車線変更時に後方が見えづらく運転に危険を感じたためバックミラーを変更しました。

「SP武川製バックミラー」のミラーが、シャープでカッコよかったので「そっくりなデザイン」で金額的に安い【Szmsmy製汎用バックミラー】を購入してみました。

おススメ

GROMカスタムの記事「【GROMカスタム】よく見える!!GROMのバックミラーが見えずらいので交換してみた!」でGROMに【Szmsmy製汎用バックミラー】の取付け方法について記事にしています。

GROMのミラーで悩んでいる「あなた!」にぜひ読んでもらいたいです!

リアキャリアとリアボックス

リアボックスを取付けたグロム後ろから

GROMはスクーターなどと違いどうしても積載量に限界があります。

そこでGROMにリアアルミ製キャリアを取付け、大型の48LタイプのリアボックスをDIYで取付けて積載量を確保しました。

おススメ

DIYでGROMにリアボックスを取付ける方法を知りたい「あなた!」は、過去記事「【DIYでGROMカスタム】リアボックスをGROMに取付け!荷物が多くても安心」で詳細な取付け方法や取付時の注意点を紹介していますのでぜひ読んでみてください。

リアキャリアのプレートに亀裂左横から

おススメ

また後日談の記事「【GROM緊急対応!】リアキャリアが崩壊!リアボックスの大きさと重量に注意。」で、アルミ製リアキャリアの失敗談を紹介しています。GROMでリアキャリア選びに迷っている「あなた!」はぜひ読んでみてください。

YIBO製汎用ハンドルブレースバー(レッド)

ハンドルブレースバーのパッケージ

GROMに「スマホホルダー」や「アクションカメラ」を固定する場所がほしくて「汎用ハンドルブレースバー」を取付けしました。

購入した【YIBO製汎用ハンドルブレースバー】は、アルミ製で雨風にさらされても錆びることがないのと価格の安さが購入した決めてとなっています。ハンドルブレースバー本来の機能は、あまり期待できませんが「スマホホルダー」や「アクションカメラ」を固定するステーとして使うのには十分に期待できます。

おススメ

GROMカスタムの記事「【GROMカスタム】ハンドルブレースバーを取付け!ハンドル周りのドレスアップに!」でGROMに【YIBO製汎用ハンドルブレースバー】の取付け方法について記事にしています。

GROMに「スマホホルダー」や「アクションカメラ」の固定で悩んでいる「あなた!」にぜひ読んでもらいたいです!

RIDE IT製レバーセット(6段階調整式)(レッド)

ビレットレバーセットパッケージ

GROMに乗っていてレバー操作に不満があったので思い切ってレバー交換をしてみました。

以前から特にクラッチレバーを調整式のレバーに交換したいなと考えていました。自分の指が短くクラッチレバー操作に苦労していたのが原因でした。

6段階調整式レバーに交換したことによって、指の長さにあったレバー位置に調整できるのでレバー操作もしやすくなりました。

レバー交換作業時にクラッチレバーを外すので、「ワイヤーインジェクター」という工具を購入しクラッチワイヤーの注油にも挑戦してみましたよ。コツをつかめば誰でも簡単に注油することができます!

おススメ

GROMカスタムの記事「【GROMカスタム】クラッチ&ブレーキレバーの交換とワイヤーインジェクターの使い方!」でGROMに【RIDE IT製レバーセット】の取付け方法について記事にしています。

GROMのレバー操作に悩んでいる「あなた!」にぜひ読んでもらいたいです!

GROMの定期メンテナンスは自分でやってます!

エンジンオイルを排出しているところ

GROM購入して1年間は、HONDAウィング店にてメンテナンスをお任せしていました。

もともとバイクや車の整備やメンテナンスをすることが好きでしたし、そのための工具や知識もほんの少しですが持っていました。

以前は店にお任せすることも多かったですが、コロナ過で時間もできたことですし今は自分でできる範囲のことは自分でやることにしています。

おススメ

GROMの定期メンテナンスの記事「初心者でもできる!GROMの定期的なメンテナンス方法」でGROMのオイル交換の方法やプラグ交換の方法について記事にしています。

GROMのメンテナンス方法がわからない「あなた!」の参考にぜひ読んでみてください!

「いいなぁ」と思ったら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

PREVIOUS
NEXT

こちらの記事もおすすめです


上に戻る