GROMのバックミラーを交換

GROMのバックミラーが見えずらいので交換してみたよ!

納車時から付けている「バックミラー」

GROMは、購入し納車時から「バックミラー」を変更しています。現在取り付けている「バックミラー」は、『タナックス製 ナポレオン リュートミラー(BK)』です。
形が気に入り取り付けていました。
タナックス リュートミラー
しかし、このミラー後方が見ずらいので車線変更などを躊躇してしまってましたので、今回「バックミラー」を変更することにしました。

今回は、交換した「バックミラー」の使用感などを記事にします。

購入したバックミラーはこれだ!

Szmsmy製 汎用バイクミラー
今回購入したバックミラーは、『Szmsmy製 汎用バイクミラー』です、ミラーの形状は「SP武川製バックミラー」によく似た物です、かなり安かったので即決で購入。
以前の『タナックス製 ナポレオン リュートミラー(BK)』よりミラーサイズも広く、脚が長いので後方確認もしやすそうです。

また、ネットで『タナックス製 ナポレオン リュートミラー(BK)』をGROMへ取り付けている方を検索すると、ミラースペーサーを使用すると後方確認がしやすくなると情報が上がってました。
『タナックス製 ナポレオン リュートミラー(BK)』で後方確認しずらい方は、ミラースペーサーを使ってみると良いかもしれませんね。

バックミラー交換

早速、購入したバックミラーに交換します。

『タナックス製 ナポレオン リュートミラー(BK)』は、M10なのですが頭のサイズが「19」でした。通常M10の場合は、頭のサイズが「17」の事が多いです。実際交換するミラーは頭サイズが「17」でした。
手持ちの工具に「19」のスパナが無かったので、急遽安いスパナを購入。
17-19スパナ
『タナックス製 ナポレオン リュートミラー(BK)』を取外します。
リュートミラーの取外し作業
リュートミラーの取外し完了

今度は、購入したバックミラーを「17」のスパナを使って取り付けます。後方確認できるように、ミラーの角度や位置をだしてナットをスパナで締めて取り付け完了です。
汎用バイクミラーの取付作業
汎用バイクミラーの取り付け完了

よく見える!

バックミラーを交換ご試乗運転に出てみましたが、以前のミラーに比べると後方が「よく見える!」
今少しミラーの慣れが必要になりますが、格段に運転が楽になりました。

これで車線変更も怖くないぞ!!

「いいなぁ」と思ったら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

PREVIOUS
NEXT

こちらの記事もおすすめです


上に戻る