虎空の去勢手術

虎空の去勢手術

はじめに

8月4日に、虎空が去勢手術をしましたので記録として。

いっぺんに資料を集めて
ペット保険を比較してみよう

停留睾丸

虎空は、ブリーダーさんから引き取る際に、タマタマ(睾丸)が降りて来ていなと言われてました。まだ仔犬なので降りて来ていないのか、このまま降りて来ないのかはわからないと。

タマタマが降りて来ない状態を「停留睾丸」と言うらしいです。

明日投稿予定の記事「ペット保険を比較してみた」でペット保険につてイロイロと調べていたが、「停留睾丸」は保険適応外の症状になるようです。

去勢手術

手術前の検査待ちの虎空

まっ元々、去勢手術をする予定にしていましたので、虎空の状態は、かなり前から動物病院の先生に相談済みでしたので安心してました。

しかし手術前の検査で、肝臓の数値と白血球の数が少し多いことがわかりました。

今回は動物病院の先生との手術前の話で、肝臓の数値がこのまま多い様だと手術は延期するとして、手術当日の手術前にもう一度検査して肝臓の数値が低くなっていれば、予定通り手術にする様にしました。

肝臓の数値も手術に問題ない数値まで下がりましたので、去勢手術をする事になり虎空を病院に預けてきました。

無事、手術成功です

午前中(10:00)頃に虎空を病院に預け、13:40頃に病院から無事に手術成功の電話連絡を貰いました。

手術当日は、1泊で病院に泊まり経過観察して、翌日のお迎えとなってます。

いっぺんに資料を集めて
ペット保険を比較してみよう

「いいなぁ」と思ったら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

PREVIOUS
NEXT

こちらの記事もおすすめです


上に戻る