オリジナルステッカー作ってみたよ

オリジナル・ステッカーつくってみたよ!

オリジナルのステッカーが作りたい!!

コギ友さんやブログやYouTubeなどをしている方で「オリジナルのステッカー」を作っている人をよく見かけますよね。

最近個人的に車中泊系やモトブログ系のYouTubeを見ていると「オリジナルのステッカー」を作っている人が多いようで、YouTube撮影中あった人に配っているみたいですね。別にYouTubeを始めようとは考えていませんが、自分の「オリジナルのステッカー」は作ってみたいですね。

そこで今回は、自分の「オリジナルのステッカー」を作ってみたので記事にしてみました。

作ったステッカーは、これだ!

以前からオリジナルのステッカーが作りたくて、自分なりに「いろいろとデザイン(案)」作っていたんですよね。

デザインは、仕事柄することがあるので暇を見つけては、イラストレーターで構図と下絵をトレースして制作してました。そこで今回は思い切って「いろいろとデザイン」した中から2点選んで、オリジナルのステッカーを作ってみました。

今回ステッカーのデザインに選んだのは、下のデザインになります。
1点目は、このサイトロゴをステッカーにしたもので、大きさは「直径10cm」になります。
旅コギステッカーが出来ました
2点目は、最近多くの車で貼っている「車の後方をドライブレコーダーで録画しているよ!」をステッカーにしたもので、大きさは「直径15cm」になります。
ドラレコ録画中ステッカー出来ました

ステッカーを枚数少なめに作ったわけ…

ステッカーの印刷をはじめてお願いする印刷会社なのと作ったステッカーの「車外環境テスト」(耐久力テスト)も兼ねているので、印刷枚数は少なめの各20枚で!

今回のステッカーは車の車外に貼り付けるので、一般的な車用ステッカーに多く使われている「塩ビシート」で作っています。
そこでステッカーの「車外環境テスト」として、実車につけて「雨風」と「紫外線」の影響がどのくらいの期間ででてくるのかをテストしてみたいと思います。

どのくらいの期間で、「色あせ」や「ひび割れ」などステッカーに変化が出てくるのか!観察していきますので、ステッカーに変化があれば、ちくいち情報発信していきたいと思います。

この辺の状況がわかっていると、個人的に色々と提案しやすくなるので…。

早速、車にステッカーを張り付け!

届いたステッカーを早速、車に張り付け!っる前に少し細工をしときます。
ステッカーは直接車に貼らずに「マグネットシート」に張り付けた物を車に取り付けたいと思います。
マグネットシートに張り付け中の旅コギステッカー

マグネットシートに張り付け中のドラレコ後方録画中ステッカー

この方法なら仮に早々に「色あせ」や「ひび割れ」などの変化があっても、はがす手間なく新しいステッカーに取り替えることができますので!

そんな状況にはならないと思うのですが、「耐久テスト」なので念のためです。

ちなみに大きさの違いはこれくらいです。

ステッカーの大きさの違い

 

「いいなぁ」と思ったら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

PREVIOUS
NEXT

こちらの記事もおすすめです


上に戻る