Amazon Fire TV Stickを買ってみた

車中泊や家篭りに最適!Amazon Fire TV Stickを買ってみた

今だから!!Fire TV Stickを買ってみたよ!

車やキャンピングカーで車中泊してる方たちは、車中泊先でテレビではなく「Fire TV Stick」を見ているみたいです。遅ればせながら我が家も「Fire TV Stick」を購入してみました。しかし我が家の車中泊カーにはテレビなどの電装設備が付いていないので、自宅のテレビに装着してみました。

自宅では今まで、docomoの「dTVターミナル」を使用して「dTV」「dアニメ」を契約し映画やアニメを見ていました。しかし、現在使用中のdocomoの「dTVターミナル」が、2020年8月23日をもってサービス提供終了となり「dTVターミナル」では視聴できなくなるとdocomoよりアナウンスがありました。
しかも「dTVターミナル」の代替品で「ドコモテレビターミナル」を安く購入できるキャンペーンを現在実施しているので「検討してね」見たいなハガキもdocomoから送ってきました。

dTVターミナル

いままで気軽に見れていたモノが、見れなくなるのは寂しいのですが、docomo推しの「ドコモテレビターミナル」は、本体価格7920円と少し高い感じがします。

そこでdocomoの「dTV」「dアニメストア」が見れるその他のデバイスを探してみて、【白羽の矢】が刺さったのが『Fire TV Stick』でした。

しかも2020年7月9日現在「Fire TV Stick」本体価格4980円⇒2980円と安く購入することが出来ました。
docomoの「ドコモテレビターミナル」との差額が5000円!!っと、「Fire TV Stick」がかなりお得な感じです!!

こちらの記事公開の2020年7月27日現在「Fire TV Stick」本体のキャンペーン価格での販売が終了し、価格4980円に戻っています。

Fire TV Stickの種類と出来る事。

Amazonの「Fire TV シリーズ」は、3種類のデバイスがあります。以下が簡単な比較表です。

Fire TV StickFire TV Stick 4KFire TV Cube
価格¥4,980から¥6,980から¥14,980から
映像最大1080p (HD)4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
プロセッサクアッドコアクアッドコアヘキサコア
ストレージ8GB8GB16GB
デュアルバンド、デュアルアンテナ802.11ac対応対応対応対応

前章で、docomo推しの「ドコモテレビターミナル」と比較するなら「Fire TV Stick 4K」を比べないといけませんが、「Fire TV Stick 4K」と比べても価格の面でAmazonの方が安いです!!

今まで使用してきたdocomoの「dTVターミナル」は、映像も「4K」ではなく「HD1080p」でしたので、現在の自宅の環境と同じにするには「Fire TV Stick」で十分としたからです。

では「Fire TV シリーズ」で出来る主な事は、【 各社動画配信サービス 】の視聴ができることです。視聴するにあたっては【 各社動画配信サービス 】と個別に契約が必要となります。

【 各社動画配信サービス一部 】

など

その他ですと「YouTube」も自宅のTVで視聴できるようになります。

番組以外の機能ですと、付属のリモコンに「音声認識ボタン」が付いていてAmazonの「アレクサ」を使い【 音声操作 】することができます。これは個人的には、どれくらい使えるのか試してみたい楽しみな機能の一つです。

Fire TV Stick開封&付属品

では今回購入した「Fire TV Stick」を開封していきましょう。

「Fire TV Stick」の付属品一覧

「Fire TV Stick」の付属品一覧です。

・「Fire TV Stick」本体
・専用リモコン
・リモコン用単4電池×2
・HDMI延長ケーブル
・MicroUSB-USBケーブル
・100V電源アダプター
・「Fire TV Stick」取説

が入っています。

超簡単!Fire TV Stickの設定方法

では今回購入した「Fire TV Stick」の設定をしていきましょう。

まずは「Fire TV Stick」の設置場所にネットのWiFi環境が使用できる事を確認し、「Fire TV Stick」をTVのHDMI端子に接続します。自宅では多くのHDMI端子を持った機器をTVにつないでいるので、HDMI端子の分配器を使っています。

「Fire TV Stick」をHDMI端子分配器に接続し、「Fire TV Stick」のコンセントを電源につなぎます。

HDMI端子分配器

「Fire TV Stick」をHDMI端子分配器に接続

「Fire TV Stick」の設定画面が表示されたら、まずはインターネット接続設定で自宅のWiFiのSSIDを選択しパスワードを入力してインターネットに接続します。次にAmazonアカウントへのログイン設定ですが、1点注意が必要です。それは「2段階認証」の設定がしてある場合です。普通ですとAmazonのログインIDとパスワードを入力したら、「確認コード」の入力画面が表示されます。「確認コード」は、Amazonアカウントに登録している携帯電話に送られてくるので、送られてきた数字を入力したら設定完了となります。

しかし「確認コード」が、送られてこない場合があります。もし「確認コード」が、携帯電話に届かない場合は、「2段階認証」を一時的にオフにしてから、「Fire TV Stick」の設定をすることをおススメします。

「2段階認証」のオフはAmazonアプリの「アカウントサービス」からすぐに設定できます。

「Fire TV Stick」でAmazonにログインできたら設定完了です。簡単に「Fire TV Stick」の設定をすることができました。

「Fire TV Stick」にアプリをインストール

「Fire TV Stick」にアプリをインストール

「Fire TV Stick」の設定ができたら、アプリをインストールしましょう。

今回わが家の「Fire TV Stick」は、「dTV」「dアニメストア」「YouTube」の3つのアプリをインストールしました。

アプリのインストールは簡単です。目的のアプリを一覧から探し出し、詳細画面にある「入手無料ダウンロード」ボタンを選択するとアプリのダウンロード・インストールが開始されます。

アプリがダウンロード・インストールできたら「dTV」「dアニメストア」「YouTube」のログイン設定をしアプリ設定が完了です。

「いいなぁ」と思ったら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

PREVIOUS
NEXT

こちらの記事もおすすめです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


上に戻る