車中泊でおいしいコーヒー飲みたい

車中泊やキャンプ先で、おいしいコーヒーが飲みたい

はじめに

車中泊やキャンプ先でも、毎朝「おいしいコーヒー」が飲めるんです!

我が家では毎朝、珈琲豆を挽いてドリップしたコーヒーを飲んでます。熱い夏場は、前日にいれたコーヒーを瓶に入れ、冷蔵庫で冷やしたものを準備してます。毎朝「おいしいコーヒー」を飲んでいると幸せを感じちゃいますよね。

車中泊やキャンプでの旅先でも、自宅と同じように「おいしいコーヒー」が飲みたいと思いませんか?

そんな方におすすめしたい、車中泊やキャンプ先で自宅と変わらず「おいしいコーヒー」を飲む方法を調べてみました。

おいしいコーヒーを飲むために

まずは、コーヒーをいれる道具がないと話が先に進みませんよね。車中泊やキャンプ先でコーヒーをいれるには、「コーヒーをいれる道具」と「湯を沸かす道具」が必要になります。

キャンプ素人でも、簡単に湯を沸かせる道具などがあるのでしょうか?

●キャンプ用のコーヒーをいれる道具

コーヒーをいれるには、まず珈琲豆が必要です。旅先に珈琲豆を豆の状態で持っていくのか?ミルした状態で持っていくのか?悩むところです。

なるべくなら珈琲豆のまま持っていき、ドリップ直前にミルしたいですね。必然的に珈琲ミルが必要になってきます。しかし荷物を少しでも少なくしたい車中泊では、多くの道具を載せていけません。

いろいろと探してみると、最適な商品『キャンプ用のポータブルコーヒーメーカー』がありました。

created by Rinker
ピーナッツ・クラブ
¥3,945 (2018/12/13 17:44:48時点 Amazon調べ-詳細)

このポータブルコーヒーメーカーの良いところはなんと全てのものが全部セットになっている所。ミル、ドリッパー、計量器、なんとマグカップまでが、そろってる。一番の利点は、軽量で小さいこと!

これなら車に常備できるて、いつでも「おいしいコーヒー」が飲めそうです。

●キャンプ用の湯を沸かす道具

湯を沸かす道具としてキャンプ素人が「パッと思いつく道具」は、キャンプ用品の「ジェットボイル」などが思いつきます。でも不精な私が管理するので、なるべくメンテナンスフリーで簡単なものが良いです。

ジェットボイルを使っての湯沸かしの利点は、出発までの短い時間で湯を沸かせること、キャンプ(車中泊)してる感があってとても雰囲気がいいです。しかしガスカートリッジ式で火を使いますので、万が一があってはいけません。車内でジェットボイルを使うのは怖いです。またカートリッジも都度準備が必要かもしれません。

created by Rinker
大木製作所(Ohki)
¥8,400 (2018/12/13 17:44:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥9,890 (2018/12/13 17:44:49時点 Amazon調べ-詳細)

そこでおすすめな商品が、アルポットです。アルポットは、アルコール燃料式のキャンプ用湯沸かし器になります。

しかもアルポットは、アルコール点火装置が本体下に一体化されています。屋外で使用していても風で火が消ええる事はありませんし、車内でも安心して使うことができます。また800mlの水を、約15分位で沸かすことができます。

さらにアルポットは、水を沸かすだけではなく、クッカーとしても使用でき「インスタントラーメン」や「ごはん」までも作ることができる優れモノなんです。アルコール燃料も安く、ホームセンターや薬局で簡単に手に入れることができる点も安心です。

 

おすすめの珈琲豆

我が家で、ここ最近ずっと使っている珈琲豆は「澤井珈琲」さんのものです。

【澤井珈琲】ポイント20倍 送料無料コーヒー大入り150杯分 澤井珈琲の大満喫福袋(豆太/豆田/やくも/アイスコーヒー/珈琲豆)【20P05Sep15】

created by Rinker
¥2,999 (2018/12/13 17:44:50時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

我が家のように、なるべく荷物を少なくしたい方は「ポータブルコーヒーメーカー」と「アルポット」の組み合わせが『ベストなセット』になりそうです。

アルポットは使用用途も多く、車中泊やキャンプでは便利なアイテムになりそうです。

「いいなぁ」と思ったら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

PREVIOUS
NEXT

こちらの記事もおすすめです


上に戻る